よくある会話

「勉強って役に立つんですか?」

ということを生徒からよく聞きかれます。

ナンセンスな質問だなと思いつつも、とりあえず、

「今やってる勉強は教養として必要。役に立つか問われるのは、勉強自体ではなく貴方自身。」と答えています。

人と話しているときに「そんなことも知らないの?」と思われたら・・・良くないですよね。

一方、知識や技能があっても、それをちゃんと「使う能力」がなければ社会では「無能」扱い。

社会の中では、苦手なことがあっても、できる人を味方につけてやってもらう能力があれば、困りません。

 

しかも、大きな仕事をするときは、その能力の方がはるかに大事です。

なので、勉強も大事だし、行動力やコミュニケーション力など他の能力を鍛えることも大事、ということですね。

社会人講師

経営者として、教育業界以外の企業経験がある社会人講師の存在は、とてもありがたく感じています。

そのような方は、知識も経験も有機的なものを持っているので、生徒たちは、社会で価値を創造していくことに興味を持ち、知力が身につきます。

それだけではなく、学生講師のとっても良い刺激になります。

 

それが実感できて、とてもうれしい。

 

こうやって共に成長していく仲間を選ぶのも、組織を成長させるにあたって、とても大事なことです。

今後もどのような出会いがあるか、楽しみです。

教育業界・・・

正直に言って、教育業界に対して、特有の気持ち悪さを感じています。

その根底にあるのは、従事者自身が「直接的には」価値を生み出してない、という事実があるからです。

そのくせ、塾講師も学校の教師も偉そうな人がやたらと多い。

  

指導の際には生徒に厳しく接さなければならない場合もありますが、生き方として、教育業界の人間は謙虚でなければならないと思います。

 

この気持ち悪さに打ち勝つためにも、まずはこの塾が社会の中で「絶対に有った方が良い存在となるよう日々努力しています。 

塾や予備校の業界自体が「絶対に必要な存在ではないから当然です。

 

今日も頑張ります!

NGサンプルとしての大学組織

面白いので紹介します。 

f:id:hashi-o:20200130223929p:plain


これは先日まで私が勤務していた、ある大学のイノベーション推進機構という組織で月に一度開催される会議資料の表紙です。

内容詳細がわからないように加工し、コメントしたものですが、雰囲気わかりますでしょうか。

毎回こんな感じです・・・。

この組織の実態があまりに情けなさすぎて呆れ果てていたのですが、ここまで酷いと逆に興味を覚えたのでほんの少しだけ紹介します。

 

個々の具体的な事案についてはご紹介できませんが、全体的なことだけでも。

なんとこの組織はその名に反してイノベーションを推進するような仕組みは無いのです!

そして、改善の仕組みも無ければ、どうにかしようという意志もない

当然アウトプットも無い

私がもしこの組織の経営者や組織内の上長だったら恥ずかしくて生きいられませんが、一体どんな気持ちなんでしょうね(笑)

はじめは、「この組織をどうにかしてやろう」という気持ちもありましたが、これほど間抜けな組織を変えようなんて、そりゃあ労力の無駄使いです。

 

しかし、そんな組織からでも「学び」を得ることはできます。

上長の経営管理能力が低いと、職員がどんなマインドになるのか、また、どんな不都合な事象が現れるのか。

やはり、この組織には「全体性」がなく至る所に様々な「分断」が散在していました。

私が作り上げようとしている組織は、理想と現実を見ながら上手くやっていけば良いと思うのですが、良くないケースをあまり知らないというのも少し怖い気がしたので、この組織での経験はケーススタディとして参考になりました。NGサンプルとしては優秀です。

ままごと機構の皆さん、ありがとう。さようなら!

 

そんなわけで、職場や学校が酷い状況であっても、そこから学びを得て、次に活かしましょう

 

※本記事は、大学の教育機関としての役割や先生方の研究・取り組みとは直接関係ありません。

築城基地 航空祭

毎年恒例、築城基地航空祭へ行ってきました。

  

少しマニアックな内容ですが、地上には退役するRF4EとF4EJ改が展示されていました。

原型の初飛行が1958年なので、基本設計は70年近く前!

日本でも50年近く現役で、本当にお疲れ様という気持ちです。

f:id:hashi-o:20191209005724j:plain

📠RF4E

今回は、F2戦闘機の写真をたくさん撮りたかったのですが、

カメラの設定がイマイチ(汗)来年はもっと頑張ります!

f:id:hashi-o:20191209005859j:plain

f:id:hashi-o:20191209010026j:plain

F2A 8SQ

 さて、F2も後継機のニュースが聞かれるようになってきました。

一方、F2よりも古いF15J/DJは、約半数がF15JSIへと進化し、

著しく能力が向上する予定です。

 

機械も組織も同じで、改良・改善の余地・仕組みを持つことが、寿命を延ばすことに繋がるなるんだなと感じながら、色んな航空機を眺めて楽しみました。

 

最後は、ブルーインパルス(^^)

f:id:hashi-o:20191209010230j:plain

f:id:hashi-o:20191209010241j:plain

以上!

 

大船山(たいせんざん)

2週間ほど前、大船山に登りました。

山頂付近の紅葉がとても美しく、まさに別世界!

今頃はもう紅葉がかなり低高度まで下がって、里まではもう少しですね。

長者原まで下山したとき、ちょうど日没で山肌が夕日に染まり、これまた綺麗でした!

久しぶりの登山で疲れましたが、この時期だからこそ味わえる楽しみ、大切にしたいですね。f:id:hashi-o:20191106141302j:plain


f:id:hashi-o:20191106141415j:plain f:id:hashi-o:20191106141630j:plain

若戸大橋

f:id:hashi-o:20190828181233j:plain

若戸大橋北九州市戸畑区


先日、写真を撮りに行きました。

まだ初心者なので、もっと上手い撮り方があるのでしょうが・・・、

ライトアップされていて、とてもきれいでした。

 

子供の頃、大きな橋は全てこのように赤色で、しかもこの若戸大橋が世界で一番大きな橋だと思い込んでいました。

およそ20kmしか離れていない関門橋を見た瞬間に、間違いだと気づき、衝撃でした。

人は自分が直接見聞きした世界だけで価値観をつくりがちですけど、

このような固定観念は自分では気づきにくいから厄介ですね。

 

大人になっても、偏見や固定観念に捕らわれている人はたくさんいます。

そんな人たちから学ぶことは、有限で、わずかでしかありません。

 

自ら世界観、そして価値観を広げる努力をしなければ。

そのためには、まず、自分の中にしっかりと空間軸・時間軸を持って、広く世界を見渡すことが大事だと思います。

それができている人であれば、創造的な仕事がたくさんできると思います。